2012年11月17日土曜日

講演

11月10日に「認知症 パーキンソン病 いろいろな脳の病気」ということで

高橋賛美先生に講演をしていただきました!!

今回は約70名の方がベテスダにきて講演を聞いてくださいました。

やはりみなさん認知症に関しては特に興味があったようです。






認知症のお話でみなさんが気になっていたのは

認知症」と「物忘れ」の違いでした。


 物忘れ・・・・今日の朝食の献立を忘れてしまう。
 
 

 認知症・・・・今日の朝食を食べてしまったことを忘れてしまう。

と物忘れはある一部分を忘れてしまい、認知症はその物事を忘れてしまうようです。

認知症の予防には、人とのコミュニケーションや運動などが効果があるらしい

危険因子としては、高血圧、糖尿病、肥満などなど・・・・だそうです。

ということで講演の後に運動を行いました




 
今回は大勢の人が講演を見に来てくださった方ので動けるスペースがなく

簡単な頭を使った運動を行いました。

他にもウォーキングや筋力トレーニングなどが認知症などの予防改善に効果があるらしい。

写真に写っているように楽しみながら体を動かすこともいいと思います。