2012年3月2日金曜日

昨年のもよおしもの

昨年ベテスダで行われたもよおそもの


現在、雪が多いためもよおしものが開催していないため、昨年行われたもよおしものを紹介します

昨年は、春にベテスダの庭を使って結婚式が行われました




夏には、バレエと大正琴の発表会が行われました
バレエは、ベテスダでクラスを持っているパレアナの高津さんが教えている子どもたちの発表会
子どもたちが、かわいらしく優雅に踊ってくれました



大正琴は、村山市大久保の宝田地区で大正琴を行っている人達の演奏でした
さくらんぼが終わったころだったので、みなさん忙しい中この日のために練習してきてくださいました!ありがとうございます!




秋には、山形名物いも煮会!
これは、土曜日のクラスの人達と運動終了後にしました



11、12月には講演&ネパールバザーを行いました
11月は、唄野絢子さんの「介護を通してみえてきたもの」
12月は、眼科医でNPO法人ベテスダの社員の羽根田思音先生の「加齢と眼の病気」
講演の後に、ネパールの服やストールなどを販売し、羽根田先生たちが働いていたネパールの病院に寄付されました




他にも、食事指導、庭の花植え、体力測定・・・など様々なことがが行われました
今年も楽しいもよおしものができるように現在計画中です